​会社紹介

​About

richard-iwaki-RTtfAP5G3kY-unsplash.jpg
1枚のマスクで、世界に希望の光を灯したい。
「ソーシャルディスタンス」がいらない世界へ。
ソーサン有限会社 代表取締役社長
福沢 偉忠

当社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ソーサン有限会社代表取締役社長の福沢と申します。

 

世界中で新型コロナウイルスの蔓延が続いております。

この新型コロナウイルスが世界経済に大きな打撃を与え、人々の平和な生活に恐怖と不安の影を落とし、世界はかつて経験したことのない困難な局面を迎えました。感染拡大防止と経済活動維持のバランスをいかに保つかは今でも混迷を極めております。経済活動を続ければ、更なる感染拡大の波が到来することは避けられないでしょう。しかし、経済活動が維持できなければ国民の生活が困窮に墜ちていくことは間違いありません。

「新しい生活様式」に潜む矛盾

政府や専門家会議では、新型コロナウイルスへの対策として「新しい生活様式」を求めています。具体的には、ソーシャルディスタンスの保持やマスク着用、手洗いうがいの徹底により飛沫感染や接触感染を防ぐというものです。

手洗いうがいをするということは別にして、マスク着用とソーシャルディスタンスの保持には矛盾を感じております。

街では、“マスクで感染を防げるが不安”、“飛沫非対応の市販のマスクに効果があるのか不安” といった声を多く聞きます。マスク着用とソーシャルディスタンス保持を同時に求めることは、このような不安を増長させると考えます。

マスク着用と同時にソーシャルディスタンス保持を求めることは、マスク単体でコロナウイルス感染リスクを完全に防止することができない、いわばマスクイコール安心ではないという意味であります。

「新しい生活様式」は感染拡大防止に役立つかもしれませんが、国民の生活や経済活動への影響は甚大です。

3Qマスクの価値

ソーサン有限会社は「ウイルスを100%貫通させない安心できるマスク」を新たに提案します。

その名も「3Qマスク(サンキューマスク)」です。

この3Qマスクの最大の特徴は、「ソーシャルディスタンス」を必要としない世界を実現するというところです。

今までにない特殊なマスクの構造を編み出し、現在特許を出願しております。

3Qマスクがあれば元の生活に戻れる日も近いかもしれません。ソーシャルディスタンスを気にせず、スポーツ観戦やコンサート、お相撲、映画館、イベント、集会などに安心して参加することができます。

このマスクの製造は、従来商品にとって代わる、いわば「破壊的イノベーション」を起こすことになります。

3Qマスクで、世界中の人々の笑顔を取り戻し、社会に希望の光を灯します。​

​経営理念
人々に楽しみを
社会に希望を

ソーサン有限会社の事業は、人々が笑顔になり、社会に希望を与えることをミッションとしています。

顧客の幸せを追求することで、社会全体に良い影響を与えるために、社員の新しいアイディアやひらめきを大切にしております。

​会社概要
​社名
ソーサン有限会社 [ SOSUN CO.LTD ]
​所在地
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-11-8-201
​代表
​福沢 偉忠
​資本金
300万円
​従業員
​6名
​沿革
1998年5月SRG旅行がスタート
2001年6月中華料理店《西湖春》開業
2001年8月《ソーサン有限会社》設立
(東京都新宿区百人町1-17-6成田ビル5F)
2011年7月アメ横名物《西湖春》開業
2012年11月四川料理《西湖春》開業
2019年7月本社を現住所に移転

© 2020 3Q MASK     All rights reserved.